インナーシグナルについて

大塚製薬独自の美白成分AMP

製薬会社のノウハウを
「肌の健康」に。

きっかけは、40代の妻と20代の娘の肌を見比べた時。
「年齢とともに増えていくシミをどうにかできないか…」
そんな想いからインナーシグナルは生まれました。

肌の健康を考え抜いた
スキンケア開発。

「医薬品研究のノウハウを、毎日の健康に活かしたい」と、さまざまな製品を開発してきた大塚製薬は、体重の約16%を占める臓器である「皮膚」に着目。「肌の健康」を考えるスキンケア研究所を1990年に設立しました。

~肌は健康になることで、もっと美しく、輝くことができる~

これまでにない独自のアプローチで、5年に及ぶ基礎研究の後、「健粧品」という新しい分野のスキンケア製品の開発に取り組みました。

大塚製薬インナーシグナルは、

肌の健康にこだわることで
美しさを育む化粧品

健粧品

という考え方で生まれた
スキンケアです。

大塚製薬は、
肌のターンオーバーに着目。

若い頃は日やけをしてもすぐに元に戻ったのに…。そんなことを感じたことはありませんか。
加齢とともに日やけ痕が残ったり、さまざまな肌悩みをひきずりやすくなります。
そこで、大塚製薬が着目したのが肌の生まれ変わり、ターンオーバーです。
いきいきとした肌細胞が生まれつづけると、肌の外に排出されるまでの
ターンオーバーサイクルがスムーズになり、肌の状態が変わるのではないかと考えました。

メラニンがシミとなる原因の一つはターンオーバーの遅れが原因!

ターンオーバーが遅れメラニンを含んだ古い細胞が蓄積し、シミ、くすみ、乾燥などの原因に。

ターンオーバーが
正常な若い肌

30※1

ターンオーバーが
遅れた加齢した肌

45※2

※1 顔の場合 ※2 加齢によるターンオーバーの遅れが1.5倍(Grove GL. 皮膚角質細胞検査法. In; 高瀬吉雄他 加齢と皮膚(清至書院)1986. P63-9.)とし、正常なターンオーバーが30日の人の場合の推測値。

AMP※3という成分が
エネルギー代謝を高めることを発見しました。

母細胞にエネルギーがあれば、フレッシュな肌細胞が生まれ、スムーズに排出されるはず。
ターンオーバーが健やかになることで若々しい肌印象につながるのではないかと考えた大塚製薬は、
母細胞のエネルギー代謝を活性化する物質を探しました。
1,000種類以上の植物や酵母を調べて、種子や球根、母乳など成長エネルギーを
要するものに含まれる物質「AMP」が代謝活性のカギを握ることを解明、
独自の薬用有効成分「エナジーシグナルAMP※4」の開発へつながりました。

※3 アデノシン一リン酸 ※4 アデノシン一リン酸ニナトリウム OT

AMPスキンケア

母細胞に働きかけ、ターンオーバーを促す美白ケア。
インナーシグナルのAMPスキンケアです。

大塚製薬独自の[薬用]美白有効成分「エナジーシグナルAMP」を配合したインナーシグナルのAMPスキンケア。
美白※5分野で初めて「メラニンの蓄積をおさえ、しみ・そばかすを防ぐ」という医薬部外品の効能効果を、2004年10月に取得しました。

肌底※6にある母細胞のエネルギー代謝を高めて、ターンオーバーを促し、古くなった肌細胞とともにシミのもとメラニンを追い出します。同時に、乾燥小ジワを目立たなく※7し、年齢肌の悩みをしっかりケア。
AMPを母細胞に届けることで"産まれつづける素肌"を、健やかでクリアな肌に導きます。

高浸透技術で、肌底まで浸透※6

高濃度のエナジーシグナルAMPを基底層にある母細胞までしっかり届けるために、独自の乳化技術で微細な乳化粒子にしています。そのため、波長の長い青い光だけを反射し、青白く光って見えるのが特徴。肌につけるとスーッと素早く肌底まで浸透※6するので、ベタつきがなくサラッとしたつけ心地です。

※5 メラニンの蓄積をおさえ、しみ・そばかすを防ぐ。 ※6 基底層 ※7 効能評価試験済み

  • 製品ラインナップ
  • ショッピング
  • 大塚製薬CM情報
  • 企業情報

close